頑張り屋な次女のソフトテニス初心者練習状況

私には、3人の子供がおり、上が中学校1年生、真ん中が小学校5年生下が小学校2年生です。長女が中学校に入学した際に始めた部活動がソフトテニス部で、私も学生の頃は一生懸命やっていました。家で、長女が素振りの練習をやっていると、次女の娘もそれに刺激されたらしく一緒にやろうとしていました。長女は、私も夫も運動ができたほうなので、それなりなんですが、次女は、誰に似たのかその逆です。素振りの方法をゆっくり丁寧にやってみせているのですが、なぜだか次女だけできません。真剣にやっているのは顔の赤さでわかるのですが、動きとても滑稽で真剣にやっている分、見ててとても面白かったです。1・2・3といった具合に動きを分けて教えているのですが、だめです。『1でかまえて』、と言ったら、眉間にしわをよせて険しい顔をします。笑いを堪えながら、『2でラケットを後ろに引いて』、と言ったら、引いた後にすぐラケットを振ってしまいます。『3でラケットを振るんだよ』と言っても、うなずきはするものの体がその通り動かないようです。2でラケットを振るのをやめさせようとしたら、今度は2でラケットを振らない代わりに、足を振ってボールを打つような動きをします。みんな大爆笑なのですが本人はいたって真剣です。夫も『こんな真剣な次女は見たことがない』と言ったくらい真剣なんですが体が思ったように動いていないのです。笑い過ぎて苦しくなったので、練習はもうやめました。明日はできるようになればいいと思いますが、どうかな?ラクレンズ効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です